河原子の花火2017

各画像をクリックしても大画面が見られます

]

日立市河原子海岸で恒例のように平成27年8月6日に河原子花火展が開催された。
今回からは自宅の2階のPC設置室のところから三脚も無く、手持ち、シャッター10sで撮影した。
物好きでやったのではなくて三脚が手元に見つからなかった。
一昨年きちんとバルブ撮影で成功している。
後で気が付いたが、隣の机のファイルの下に置いてあった。
来年は三脚、リリ−ズ付きでこの2階からヴァルブ撮影をしてみよう!。
今回は無茶苦茶というべきだが、シャッターは10秒露出で撮影した・
花火の写る範囲を次に示した。左右、下部と海岸側家屋で制限されている。
上部は私の部屋の窓枠で制限されているが、

花火撮影場面、

現在写っているのは小型のマリーンスタイル花火。大型花火ではリ−ド花火が上部に伸びていって、
それを合図にシャッターを押すと丁度ドカンと花火が開くのと、シャッターが開くのがうまく同期して、上限をオーバーしてくれる。
海岸の打ち上げ点まで丁度1kmで音の伝搬に3秒かかる。
体調は90歳を超えて、手術を選択することも、抗がん剤を飲むことも無理である。
人ごみの中に行く元気もない。

【TOP】SEIJI's_HP本館へ 【TOP】SEIJIの分室へ 無料カウンター